2019年度子育て支援教室を開催します

研修会等のご案内 | 2019/04/11(木)

『今を大切に・将来を見通した子育てを考える』をテーマに2019年度子育て支援教室を開講します。全7回のシリーズです。1回のみの参加も可能です。ぜひご参加ください。詳しい案内は、2019kosodate.pdfこちらをご覧ください。 

- | -

2019年度 本人主体の個別支援計画作成講座

研修会等のご案内 | 2019/04/05(金)

テーマ/ 参加者による支援事例の検討を通して本人主体の個別支援計画作成の実際を学ぶ
対象/ 現場主任、サービス管理責任者
会場/ いずれも 大阪障害者センター会議室
定員/ 15人
受講料/ 障害者センター総合実践研究所会員施設職員・無料 その他一般・5万円

9回の連続講座

①ICFを用いた「個別支援計画」策定全体の流れ 伊藤明代(健康福祉短大)
 2019年6月25日(火) 午後1時~4時
②情報整理シートの整理とグループワーク 石田京子氏(健康福祉短大)
 2019年7月5日(金) 午後1時~4時
③障害と障害以外をとらえる視点 小田史氏(健康福祉短大)
 2019年8月13日(火) 午後1時~4時
④背景因子~その人らしさとまわりにあるもの 小田史氏(健康福祉短大)
 2019年9月6日(金) 午後1時~4時
⑤正しく見るからプラス思考  小田史氏(健康福祉短大)
 2019年9月27日(金) 午後1時~4時
⑥相互作用~包括的に人を見る 鴻上圭太氏(健康福祉短大)
 2019年11月1日(金) 午後1時~4時
⑦医学モデルと社会モデルの理解 鴻上圭太氏(健康福祉短大)
 2019年11月15日(金) 午後1時~4時
⑧医学モデルと社会モデルのとらえ方 鴻上圭太氏(健康福祉短大)
 2019年12月6日(金) 午後1時~4時
⑨個別支援計画報告会 
 日程未定

- | -

2019年度 福祉と医療との連携のための基礎講座

研修会等のご案内 | 2019/04/05(金)

テーマ/ 体や脳の機能、日常生活動作と身体機能の構造を学びます
対象/ 現場主任、グループリーダー
会場/ いずれも 大阪障害者センター会議室
定員/ 15人
受講料/ 障害者センター総合実践研究所会員施設職員・無料 その他一般・4万円

4回の連続講座

①オリエンテーション~なぜ身体に関する基礎知識が必要なのか/脳のはたらきとしくみ 鴻上圭太氏・石田京子氏(大阪健康福祉短大)
 2019年6月8日(土) 午後1時~4時
②食事に関する身体の機能としくみ 石田京子氏(大阪健康福祉短大)
 2019年7月13日(土) 午後1時~4時
③排泄に関する身体の機能としくみ 石田京子氏(大阪健康福祉短大)
 2019年8月10日(土) 午後1時~4時
④移動に関する身体の機能としくみ・講座のまとめ~医療と生活支援の連携について 石田京子氏(大阪健康福祉短大)
 2019年9月14日(土) 午後1時~4時

- | -

2019年度 グループホーム世話人研修

研修会等のご案内 | 2019/04/05(金)

テーマ/ 日常の支援に必要な知識を学ぼう
対象/ グループホーム世話人
会場/ いずれも 大阪障害者センター会議室
定員/ 15人
受講料/ 障害者センター総合実践研究所会員施設職員・無料 その他一般・3万円

3回の連続講座

①人の身体の仕組みの基礎と健康観察のポイント 石田京子氏(大阪健康福祉短大)
 2019年7月9日(火) 午前10時~12時
②障害とは何か・ホウレンソウ実践を大切に 伊藤成康氏(大阪きょうされん居住支援部会)
 2019年8月8日(木) 午前10時~12時
③障害者支援の基礎~障害者虐待と権利擁護 井上泰司氏(大阪障害者センター)
 2019年10月3日(木)午前10時~12時

- | -

2019年度 性について考える基礎講座

研修会等のご案内 | 2019/04/05(金)

テーマ/ 日頃の支援の中で直面する性に関する問題への対応
対象/ 実践現場職員
講師/ 千住真理子さん
会場/ いずれも 大阪障害者センター会議室
定員/ 15人
受講料/ 障害者センター総合実践研究所会員施設職員・無料 その他一般・3千円

3回の連続講座

①障がいのある人の性と生Ⅰ~こんな時どうしていますか
 2019年5月11日(土) 午前10時~12時
②障がいのある人の性と生Ⅱ~性を科学的にとらえる
 2019年6月8日(土) 午前10時~12時
③障がいのある人の性と生Ⅲ~「快」の体験をしよう
 2019年7月13日(土) 午前10時~12時

- | -

2019年度 障害者支援基礎講座

研修会等のご案内 | 2019/04/05(金)

テーマ/ 福祉現場の実践に求められる視点を体系的に学ぼう
対象/ 実践現場職員
会場/ いずれも 大阪障害者センター会議室
定員/ 15人
受講料/ 障害者センター総合実践研究所会員施設職員・無料 その他一般・5万円

6回の連続講座として開催

①専門職として障害福祉現場での支援を考える
~講座全体の「オリエンテーション」 井上泰司(大阪障害者センター)
 2019年5月31日(金) 午後1時~4時30分
②障害の見方・考え方(発達保障とわたしたちの実践)・カンファレンス
 担当 井上尚美(いずみ野福祉会)、平田善子(さつき福祉会)、田邊佑介(ふたかみ福祉会)
 2019年6月28日(金) 午後1時~4時30分
③働くことの意義とわたしたちの実践・カンファレンス
 担当 塩田千恵子(ひびき福祉会)、関口耕一郎(ふたかみ福祉会)
 2019年7月26日(金) 午後1時~4時30分
④集団のとらえ方(集団と発達保障)・カンファレンス
 担当 川本真由美(社会福祉法人コスモス)、山下徹(さつき福祉会)、大伴改太(ふたかみ福祉会)
 2019年8月30日(金) 午後1時~4時30分
⑤暮らしの中で大切にしたい自己決定支援・カンファレンス
 担当 西沢富子(さつき福祉会)、村本歳紀(社会福祉法人コスモス)、吉野敬彦(いずみ野福祉会)
 2019年9月20日(金) 午後1時~4時30分
⑥憲法・障害者権利条約とわたしたちの実践・グループワークと講座の振り返り
 担当 石本悦二(ふたかみ福祉会)
 2019年11月29日(金) 午後1時~4時30分

- | -

2019年度 非常勤職員研修

研修会等のご案内 | 2019/04/05(金)

テーマ/ 日々の支援で知っておきたいことをみんなで学ぼう
対象/ 非常勤職員 初めて受講される方にむけた研修です
会場/ 大阪市内公共施設(受講者に毎回連絡します)
定員/ 30人
受講料/ 障害者センター総合実践研究所会員施設職員・無料 その他一般・1回1万円

5回の連続講座として開催

①障害者福祉現場での支援を考える 池本薫規氏(佛教大学)
 2019年6月8日(土) 13時~16時
②障害者福祉をめぐる法制度 井上泰司氏(大阪障害者センター)
 2019年7月6日(土) 13時~16時
③人間の体の仕組みと老化・身体の仕組みの基本 石田京子氏(大阪健康福祉短大)
 2019年10月26日(土) 13時~16時
④気をつけよう身を守る介護のポイント 小田史 氏(大阪健康福祉短大)
 2019年11月2日(土) 13時~16時
⑤障害者の「人権」について  池本薫規氏(佛教大学)
 2019年12月7日(土) 13時~16時

- | -

2019年度 新人職員研修

研修会等のご案内 | 2019/04/05(金)

テーマ/ 福祉施設で元気に働き続けるために
対象/ 入職3年未満の職員
定員/ 30人
受講料/ 障害者センター総合実践研究所会員施設職員・無料 その他一般・1回1万円

合宿キャンプを含む5回連続講座

①自己紹介と自己覚知・他者理解の視点 北垣智基氏(天理大学)
 2019年5月18日(土) 13時~16時
②福祉労働”について考える 北垣智基氏(天理大学)・鴻上圭太氏(大阪健康福祉短大)
 2019年6月22日(土) 13時~16時
③合宿 北垣智基氏(天理大学)・鴻上圭太氏(大阪健康福祉短大)
 2019年8月3(土)~4日(日)
④事業所見学 北垣智基氏(天理大学)
 2019年10月19日(土) 
⑤ふりかえりとまとめ 北垣智基氏(天理大学)
 2019年12月21日(土) 13時~16時

- | -

2019年度 障害者支援と相談支援技術研修

研修会等のご案内 | 2019/04/05(金)

テーマ/ 相談支援技術との実際を学ぶ
対象/ 相談支援センター職員・日中事業所職員
講師/ 加藤大輔氏(中部学院大)
会場/ いずれも 大阪障害者センター会議室
定員/ 15人
受講料/ 障害者センター総合実践研究所会員施設職員・無料 その他一般・3万円

3回の連続講座として開催

①相談支援の基本編(自分自身を少し知ってみる) 
 2019年6月17日 午後1時~4時
②相談支援の展開編(基本的な面接技法を修得する)
 2019年7月22日 午後1時~4時
③相談支援の応用編(事例検討を通して考える)
 2019年8月19日 午後1時~4時

- | -

2019年度 管理者セミナー

研修会等のご案内 | 2019/04/05(金)

テーマ/ 激動の情勢の中、運動と事業の役割を考える
対象者/ 管理者・施設長・主任
日程/ 2019年9月7日(土)~8日(日)
会場/ 堺市総合福祉会館
参加費/ 25000円 昼食800円 宿泊7300円(一泊朝食・税込み)
懇親会/ 午後6時~ 森のキッチン(市役所地下) 4500円

9月7日 午前10時~午後5時
①行政訴訟運動がめざすものと権利運動の課題 講師・藤原精吾氏(弁護士)
②社会保障制度改革の動向と2019報酬改定 講師・平野方紹氏(立教大学)
③障害者権利条約パラレルレポートから見る事業所の役割 講師・佐藤久夫氏(日社大)

9月8日 午前10時~午後4時 
シンポジウム これからの障害者福祉へ課題
コーディネーター/ 峰島厚氏(立命館大)
基調報告の後各報告者からの報告
①障全協「暮らしの場」アンケートから見えてくる課題 鴻上圭太氏(アンケート調査分析委員会)
②障害の重い人への支援をめぐる課題 植村勉氏(みぬま福祉会)
③滋賀における障害の重い人への支援と課題 立岡晄氏(滋賀県暮らしの場検討会)
④障害福祉現場における「メンタルヘルス」調査から見える課題 深谷弘和氏(メンタルヘルス検討会)




- | -